読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロクラシスト

みんなのProcrastination(先延ばし、回り道)を少しでも有意義に。

MENU

【頑張れ受験生】試験直前の『気持ちを整える』7箇条

f:id:imslotter:20170113011458j:plain

明日はセンター試験ですね。 これまで一年間、成績に伸び悩んだ人、成績が急上昇した人。それぞれでしょう。

それでも、明日1年間受ける人のほとんどが自分の意思でその道を選び、努力してきたと思います。 遊びたい気持ちを抑え、頑張ったと思います。目標に向かって努力する人はいつでもかっこいいですよね。

少しでも手助けにと思い、本番まであと少し、そういう時に何をすればいいかを自分の経験を踏まえまとめてみました。

多くの人が、自分の実力を出し切れることを祈っています!

1. 忘れ物チェック

f:id:imslotter:20170113012003j:plain

  • 受験票
  • 鉛筆、シャーペンと芯、消しゴム

など、絶対に忘れられないものだけは、前日にチェックしておきましょう

2. 親や友達など信頼できる味方に弱音をはいておく

f:id:imslotter:20170113015742j:plain
(PHOTO:Yokiko)

本当に最後の最後、どうしても心落ち着かないときは、信頼出来る人に弱音をそっと吐きましょう。 その人はあなたの一年間をちゃんと見ています。そういう人の言う「大丈夫」に、根拠もないのに案外救われたりします

また、自分を少しでも下に見ている人・嫌いな人とは話さないで良いです。「嫌いな人とも付き合う」のは社会に出てからでいい。大一番の前では心ざわつくことになります。臆病な自尊心で上等!プライドを傷つけられないようなるべく近寄らないようにしておきましょう。

3. 絶対解ける問題を解く

f:id:imslotter:20170113011647j:plain

この段階で問題を解くのは弱点を克服するためではありません、安心するためです。英単語などもおすすめです。今までに習ったことを反芻しながら、解けるという自信をつけてから試験に臨みましょう。

4. 腹痛と風邪に注意、体調管理

f:id:imslotter:20170113011744j:plain

体調は集中力に影響するので、なるべく万全な体制で臨みたいですね。

  • いつも通りの睡眠時間
  • 加湿やマスクを忘れずに
  • 試験の3時間前には起床
  • 油物はあんまり食べない

などなど。わたしは緊張でお腹を壊しやすかったので、直前期は梅干しのおにぎりをずっと食べてました。胃腸に良いらしいです。

5. ゲンを担ぐ

f:id:imslotter:20170113011820j:plain

自分が試験前に行うと上手くいくというジンクスなどがある人はそれをしましょう。わたしの場合、試験前にエナジードリンクを飲むです。今でも大一番の前には続けています。

お守りも効果的です。神様のご利益もありますが、例えば人からもらったものなら、「あの人が応援してくれている」という安心した気持ちにつながると思います。

6. 今までの参考書とノートを積み上げてみる

f:id:imslotter:20170113011840j:plain

「かなり/まあまあ頑張った」とかだと、イメージしづらいので、努力の量を定量してみてください。 勉強記録をつけている人なら、1年で何時間勉強したか、とか。 私のオススメはこの参考書とノートを積み上げることです。一年間って、かなりの勉強と演習を積んでるんだ。となると思います。

写真を撮ってトップ画にしておくと、御守り代わりになるかもしれません。

7. 4月に大学生の自分をイメージ

f:id:imslotter:20170113014638j:plain

センター試験に不安で悩むぐらいなら、4月以降の受かった自分を想像しておきましょう。 進む大学、入るサークル、出会う運命の人、挫折を味わう日々、挫折を乗り越えた研究成果など。なるべく具体的に イメージの力は強大です。強い想いが、必ず良い方向に導いてくれるでしょう。

頑張れ受験生!

実力は1年間の努力分。あとは精神論、です。
今まで通りの力を出し切れるよう、頑張れ!応援しています。