読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロクラシスト

みんなのProcrastination(先延ばし、回り道)を少しでも有意義に。

MENU

"Steve Jobs伝説の卒業スピーチ"を関西弁にしようとしたやつでてこいwww

面白いネタ

こんにちは、ほけきよです!

今日はSteve Jobsのスピーチの話! 伝説のスピーチとして有名ですよね。

本当はこの記事を書く予定はなくて、別の人の卒業スピーチの記事を書くつもりだったのですが、 あまりにびっくりしたので、記念に書いちゃいます

問題の動画がこれ

www.youtube.com

超有名ですね。

  • Connecting the Dots
  • Love and Loss
  • Death

を題材にした教訓、その全てが素晴らしいです。特に一つ目のこちらのフレーズは、私の指針になってます

You can’t connect the dots looking forward. You can only connect them looking backwards, so you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

問題は日本語訳

f:id:imslotter:20170311191218p:plain

やはり知名度とカリスマ性はすごくて、英語含めて8ヶ国語の字幕があります。*1 まあ我々は日本人なので、日本語字幕で見るでしょう。その時、事件が起こったのです。

f:id:imslotter:20170311191230p:plain

f:id:imslotter:20170311191348p:plain

なん……..やて…….?

フランク過ぎるwww

誰か、続きをお願い!

ただ、この字幕、途中で力尽きたのか2分までしかありません。*2

頑張って続きを書いてくれーーーーー

それか誰か続きを書いてーーー!!

参考までに、字幕の作り方、貼っておきますね

support.google.com

まぁ、実際、英語と人生の勉強にとても良い教材なので、一度は見てみることをお勧めします。 私は大学生の時、暗唱できるくらいまで聞きました(^^)

誰も書かなかったらわてが書いたるわ。せやけど、純粋関西人やないから、関西弁の勉強からせなあかんな。

記念に字幕を残しておく

日本語字幕、普通のが出たら消されてしまうかも知れないので、記念にここに途中までの全文を残しておきます。動画で見たい人は動画でどうぞ〜!

ありがと〜な。
めっちゃ頭ええ大学の卒業式に呼んでもうて、ほんまおおきに。ホンマわな、わて大学卒業してへんねん。大学の卒業式に出んの初めてやねん。

今日、わては3つの話をします。まぁなんのことはない3つの話なんやけどな。

まずはな、「点をつなげること」やねん。わてはリード大学を6ヶ月で中退して、ちゃんと退学するまで18ヶ月ほど学校をうろついとりました。なんで中退したんかはな、わてが生まれる前の話をします。

わてのほんまのおかんは未婚の大学院生やったから、わてを養子に出しよりました。おかんは大学を卒業した人が親になってくれたほうがこの子のためにええやろーおもて、ある弁護士夫婦に預けるちゅう話になってん。

でもな、わてが生まれる直前、弁護士夫婦が女の子を欲しいいわはったんで、ご破算になってん。そんでな、養子縁組を待ってはった別のおうちに電話してん。

「望まれへんかった男の子がいます。もろてもらえまへんやろか」
「ああ、ええよぉ」

ほんで、後でわかったんやけど、育てのおかんは大学中退で、おとんは高校すら中退しとりました。 ほやから、産みのおかんは養子の書類へのハンコをつきまへんでした。最後にはわてを立派に大学生にすることを約束して、ハンコをつきました。

This was the start, in my life

………………………………………………

えええええ、ここからやんけ!!!

以上、誰か字幕追加お願いします!ではではっ

*1:この字幕は、視聴者が自主的に用意できるものです。

*2:2017年3月11日