プロクラシスト

今日の寄り道 明日の近道

【価格比較付き!】現在開催中のKindleセール情報(毎日更新)


スポンサーリンク
【最終更新日時2017/12/02 11:07:59】

Kindleセール情報を毎日自動更新していきます!更新頻度は1日1回くらいの予定。

  • バーが緑色 : 無料
  • バーが青色 : 0~30%割引
  • バーが黄色 : 30~70%割引
  • バーが赤色 : 70%以上割引
  • ※注1 : kindle unlimitedは考慮外です。たまに無料のもあります。

    ※注2 : たまに間違っているところもありますが、ご容赦ください。

    月替セール

    ¥1987

    ¥389

    ¥1346

    ¥749

    ¥1536

    詳しいセール情報はコチラ 月替セール

    ニコカド祭り2017

    ¥563

    ¥417

    ¥1166

    ¥700

    ¥583

    ¥622

    ¥544

    ¥661

    ¥583

    ¥544

    詳しいセール情報はコチラ ニコカド祭り2017

    Kindleセレクト25

    ¥401

    ¥1901

    ¥2419

    ¥1200

    ¥1555

    ¥1382

    ¥486

    ¥432

    ¥648

    ¥698

    詳しいセール情報はコチラ Kindleセレクト25

    新着セール情報!!

    【50%OFF多数】「冬☆電書」ラノベ文庫 創刊6周年記念フェア(12/7まで)

    【期間限定無料お試し&50%OFF多数】恋愛白書パステル1月号配信記念フェア(12/7まで)

    【期間限定無料&最大50%OFF】サード・ライン人気作品キャンペーン(12/7まで)

    【20%OFF以上】冬電書 合本フェア第1弾(12/7まで)

    【期間限定無料】『今からあなたを脅迫します』コミカライズ版配信記念 マイクロコンテンツ祭り(12/7まで)

    【30%OFF】選書メチエ レーベルフェア(12/7まで)

    開催予定のセール情報!!

  • 【50%OFF】教養としてのテクノロジーフェア(12/8まで)
  • KindleQ&A

    Kindleって何?

    Amazonが提供するタブレットのことです。 大きさ、用途によってさまざまな種類が用意されています

    個人的な選ぶ基準は下記の通り

  • 漫画、小説を読むのに特化! : Kindle Paperwhite Wi-Fi
  • 動画も見たい! : Kindle Fireタブレット (7インチ, 8インチ, 10インチ)
  • お風呂の中でも本を読みたい! : Kindle Oasis
  • Amazonに関係することに特化した端末になっています。私が使ってみていいなと思うのは下記の通り

    • 簡単にKindle本を購入することができる
    • Amazon PrimeビデオやPrimeミュージックも簡単に視聴可能

    特に、Prime会員とのあわせ技でとても力を発揮すると思います。まだPrime会員になっていない方はこの機会にどうでしょう?すぐに年会費程度の元は取れると思います。キャンペーン期間などだと、Prime会員になるとKindleが割引になるので、それだけで元が取れちゃうときもあります。

    Kindle本のメリットは?

    電子書籍ということで、たくさんのメリットがあります。 ざっくりまとめると

  • ワンクリックの手軽な購入手続き
  • かさばらない。持ち運びが超絶楽
  • 普通の本に比べて割安
  • しおりやラインマーカー機能もある
  • 無料で読める本もある(Kindle Unlimited/ Prime Reading)
  • 多くのセールが開かれている
  • などなど。特に、普通に本を買うより割安でお買い得なことが多いのです。 鉄板なのが日替わり、月替わりセール。けれどそれ以外にも随時数多くのセールを開いているのです。

    でも、意外とそういうセール情報って隠れていて、見つけることができなかったりするんですよね。なので、このページはそのような隠れたセール情報も抜き出すようにしています! 毎日更新されますので、ぜひぜひご活用ください!

    Kindle端末じゃないとKindle本は読めない?

    Noです。Kindle本はKindleアプリが対応している端末なら読むことができます。

    私はkindleを持ち歩かないときはiphoneで読んでいます ただ、やっぱり画面が小さいです。Kindle本の中には、端末にあわせて拡大縮小を調整してくれるもの(主に活字本)もあるのですが、 そうじゃない本(漫画とか)もあるので、7インチ程度の画面はほしかったりします。

    どうやってセール情報を集めてるの?

    企業秘密です!笑

    といいたいところですが、そんな大したことをしているわけではないので、ここまで読んでくださった方のためにヒントを。 Amazonでは、商品情報やキャンペーン情報を、ひとまとめにするカテゴリ別にページURLを用意しています。

    これをAmazonAPIでは"ノード"と呼びます。ノードは階層的になっていて、これをAmazon APIをうまく使って追うことで、セール情報を抜き出せるのです。Amazon APIは、クセが強く使いづらい面も多いですが、一回作ってしまえばこっちのもんなので、チャレンジしたい人は使ってみましょう!

    (正直言うと、データを抜き出すところより、集めたデータを整形して見やすいようにページを作るほうが大変だったりします。。。笑)

    関連記事

    amazonのその他のセール情報も随時更新中です! kindle unlimitedに興味がある方はコチラ

    PROCRASIST