読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロクラシスト

みんなのProcrastination(先延ばし、回り道)を少しでも有意義に。

MENU

【Google Trends】10年前の2月に『人間関係』がバズったワケ

f:id:imslotter:20170303013847p:plain

こんにちは、ほけきよです!

GoogleTrendsって知っていますか? Googleで検索された単語のトレンドを調べることが出来るサイトです。

Google トレンド

例えば、『バルスと入れると

f:id:imslotter:20170303012055p:plain

このように、ラピュタの放映日がいとも簡単にわかります。

また、PPAPと入れると

f:id:imslotter:20170303012122p:plain

このように、トレンドの終息感がいとも簡単にわかります。

そんなこんなで、色々と調べると面白い*1のですが、 そんななか、ひときわ目立ったトレンド検索結果がありました。

それが

『人間関係』

です。なぜ人間関係という単語を調べたか。それは闇の中に葬りましょう。*2

f:id:imslotter:20170303012228p:plain

みておわかりの通り、10年前の2月に異常な高まり*3を見せています。他の月は全然なのに。

ちなみに私は最近氷菓という推論系アニメを履修したこともあり、推論熱が高まっています。 なので、今回はなぜ『人間関係』が2007年の2月にのみバズったのか、調べたり推論してみることにしました。

「ワタシ、キニナリマス!!!」

2007年2月 人間関係でググる

まずは単刀直入にグーグル先生に聞いてみる。しかし、結果はこんな感じ。

f:id:imslotter:20170301143221p:plain

これではあまりなんのことかわからないなあ。

2007年2月に起こった芸能ニュースを調べる

『バズる』と『人間関係』というキーワードから、芸能・メディア関係であろうと当たりをつけてみた。 なので、2007年2月当時に起こった重大な芸能ニュースを調べてみることに。

調べてみると、こんな便利なサイトを発見!その当時のニュースをカレンダー形式にまとめてくれているのです。

2007年(平成19年)何の日&出来事カレンダー

見てみると

f:id:imslotter:20170303014253p:plain

陣内智則藤原紀香結婚』

おお、これは人間関係っぽいぞ!

ここで、ちょっとこの二人にフォーカスをしてみることに

より詳しく日時を見ると、2月12日だった

ここでGoogleトレンドで、日時を自由に設定できることに気づく。気づきが遅い。

2007.1.28 - 2007.2.28まででとりあえず調べてみることに。

すると、

f:id:imslotter:20170303012348p:plain

出た!『2月12日!!』

これで日にちまで絞れました。

…ん?

ここで問題が2つ発生

  • 陣内&紀香の結婚報道は2月17日だった
  • 本当に1日だけの盛り上がりになっている

Googleで、「2007年2月12日 人間関係」と調べてみてもこんな感じの結果

f:id:imslotter:20170301140553p:plain

これは困った(^^)もう少し考えないといけないようだ。

陣内&紀香説を捨てきれず当時を調べたいが…

ここで、ほけきよは陣内&紀香説を捨てきれません。

「ひょっとしたら2/17に発表だったけど、2/12に大々的にニュースになっていたのでは

という発想に。なので、その当時、つまり2007年2月12日のニュース記事を調べることに。

が、ネット上の過去記事の蓄積期間はそんなに長くありません

  • Yahoo!ニュース

    Yahoo!ニュースに掲載されている記事の掲載期間は、24時間~120日間です。掲載期間を過ぎると、記事は削除されて読めなくなります。期間は情報提供元により異なります

  • 読売新聞ONLINE

    ヨミウリ・オンライン内のほぼ全てのコンテンツを対象にした検索です。サイト内の記事蓄積期間は、速報ニュースは1週間、その他はおおむね1年となっています

  • ORICON:そもそも過去記事閲覧方法が不明

ひどい、ひどいゎ。10年分の記事をちゃんと蓄積してよ…!

これは手詰まりです。図書館に行って10年前の新聞を読む?それはめんどくさい。記事かくのやめようかなぁー。

知恵袋に一縷の望み。意外すぎる結果

と、そこでひらめきました。 「知恵袋なら、過去の質問が蓄積されているのでは」 と。

f:id:imslotter:20170301012603p:plain

ここの条件指定でできるのでは??

f:id:imslotter:20170301012711p:plain

ビンゴ!!早速2007年2月12日に繰り広げられた知恵袋をみてみることに。キーワードは「藤原紀香

もしかしたら、ニュースを見た人たちが藤原紀香は本当に満足しているの?」とか「陣内○ね」とかつらみをとうとうと知恵袋に投稿しているのかも。知恵袋ってそういうところだし。

f:id:imslotter:20170301012958p:plain

うーん、それっぽいものはないなぁ。もしかして陣内&紀香は関係ないのかな? そう思い、キーワードを『人間関係』にして検索することに。ヤケクソ

f:id:imslotter:20170301143946p:plain

????人間関係テスト???なんだそれは? そんなものが放映されたのか?

ググってみることに

『人間関係力テスト』

とぐぐってみると、こんなに記事が出てきました! どうやら、2月12日に人間関係力テストなるものが放映されたようです。

f:id:imslotter:20170303013004p:plain

なるほど。これで、バズったわけですね。理由がわかりました。

残る最後の疑問。たった一日だけバズった理由

最後の疑問は「本当にたった一日だけバズった」理由です。 トレンドなら、PPAPのように、緩やかな減衰の一途を辿っていくはず。

これは、この番組のタイトル、テスト・ザ・ネイションについてwikipediaで調べると大方の推測が出来ました。

主に視聴者が自らの知能指数 (IQ) の測定や特定のテーマ関して自己分析を行う為の「指数」を測定することが目的。(略)その後、年齢と正解数に応じた「指数表」が発表され、直後に視聴者から任意によりインターネット経由で各自の指数が送られ、居住地域別、血液型別、性別、12星座別などあらゆる側面からどういった人が高指数だったのかを分析していく。 (Wikipediaより)

考えてみると、10年前はまだ完全地デジ化する前なので、テレビ経由で情報を送受信することは出来ません。なので、視聴者は体験型番組として自分の情報をネット上に送っていたのでしょう。その番組にアクセスするための「人間関係」という検索ワードだったようです。

この説が正しければ、2005年の11月に行われた “「適職が分かる」IQテスト”にて、『適職』というワードが同じようにバズっているはずだろう。 そう思って、Googleトレンドを見てみるとこのような結果に。

f:id:imslotter:20170301141831p:plain

やはり、放送日に局所的なバズを観測出来ました。どうやら正しそうです。

結論

なぜ2007年2月12日に『人間関係』という単語がバズったのか。 その答えは

インターネット経由の参加型番組『テスト・ザ・ネイション 人間関係力テスト』ににおいて、視聴者が公式webページにアクセスして自身の結果を送るために検索した

だと結論づけました!

終わりに

いやあ、結構楽しめました。 Googleトレンド、面白いですね。 世相や世の中の傾向などもわかるので、またこういう謎解き的なことしていきたいです。ではでは!

使い方が違う...?

*1:今回ピックアップする以外にも面白いものはいくつかあったので、また記事にしたいです

*2:ほら、社会とか、恋愛とかね、いろいろ。

*3:こういう局所的なトレンドを、「バズ」だったり、「バースト」ともいいます