プロクラシスト

みんなのProcrastination(先延ばし、回り道)を少しでも有意義に。

MENU

はてブの理不尽にむせび泣きながら色々な記事の行く末を分析すると、野球選手の人生にそっくりだった

こんにちは!ほけきよです。

二つ前の私の記事は、バズをめちゃくちゃ狙った記事でした。

www.procrasist.com

  • トレンドニュースから派生したネタ
  • 適度な専門性の付与
  • わかりやすさ

個人的には自信を持って三拍子揃った記事だったんです。

おかげさまで、記事をアップして順調にはてブが伸びていきました。 しかしある時、急に伸び悩みました

これが、昨日記事をUPしてからおよそ1日のはてブ数の推移です。 (このグラフの作り方は、こちらの記事をご覧ください)

f:id:imslotter:20170421032146p:plain

みて、この謎の失速!ひどい!無慈悲だ!!理不尽だ!!! まるで翼をもがれたイカロスの様。

理由は単純明快、新着エントリからキックされたことにあります。 将来を期待されすぎて、人気エントリの補欠に入れられた結果こうなりました。

なんかこのままじゃやるせないので、今日ははてブ新着エントリに入った将来有望な記事たちが どの様にして成長し、またどの様にして犠牲になっていくのかを追いたいと思います。

対象データ

今回分析に用いるデータは、 2017年4月20日の午前9時から午後5時までのITカテゴリはてブ新着エントリです。*1 ただし、無限に入れ替わるそれらを全部追っていたら、怒られちゃうので、今回は 初めの20番個の記事+入れ替わった新規30記事の計50記事からデータを集めます。

データの収集は10分おき。その度に下記のデータを収集します。

【収集するデータ】
 ・ はてブの数
 ・ カテゴリ別新着エントリランキング
 ・ カテゴリ別ホッテントリランキング
 ・ 総合新着エントリランキング
 ・ 総合ホッテントリランキング

これらの情報は、↓記事の関数をちょっといじれば簡単に取れるので、チャレンジしてみてください!(宣伝)

www.procrasist.com

導入 : はてブプロ野球

私の中で、収集したデータ5つはそれぞれ、こんな感じの対応があると思っています。

はてブ 野球
はてブ 打撃(投手)成績
カテゴリ別新着エントリ 日本プロ野球2軍
カテゴリ別ホッテントリ 日本プロ野球1軍
総合新着エントリ メジャーAAA
総合ホッテントリ メジャーリーグ

今回は、それぞれ上からグラフとして出力していきます。なので一例を図示するとこんな感じ。

f:id:imslotter:20170421032502p:plain

はてブ数は単純に大きい方がよく、 下4つのグラフは、ランキングなので、低いほど良いということになります。

結果 : 3タイプに分かれる記事

今回、結果を見ていると記事は3タイプに分かれることがわかりました。それぞれどうぞ。

天才型

ホッテントリ入り10位以内に入る猛者たち

若いうちから才能を発揮し、1軍に上がってもバンバン成績を残す天才。 中には超天才もいて、メジャーでも成果をあげるツワモノも。 典型的な"天才型"がこちら。

f:id:imslotter:20170421032618p:plain

凡才型

新着エントリのランクが下がっていき、消えるタイプ

なんとかプロに入るも、2軍でくすぶり、引退宣言をする人たちです。 典型的な"凡才型"がこちら。

f:id:imslotter:20170421032635p:plain

こうなったら、もう諦めるしかなさそうです。。

期待に潰された型

新着エントリのランクをキープするも、
ホッテントリになると30-50位をウロウロ

二軍で鍛え、着々と実績と力をつけている途中なのに、周りからの期待により 1軍に上げられ、そのまま芽が出ず人知れず引退するタイプ。

典型的な"期待に潰された型"がこちら

f:id:imslotter:20170421032651p:plain

私も記事もこのタイプだった。。くやc。

割合と、24時間たった後のはてブ

今回集計した50記事を比べてみましょう。 これは、3つの型の記事数とはてブの平均の集計結果です。

割合 はてブ数平均
(24h後)
天才型 18% 129.2
凡才型 66% 15.8
期待に潰された型 16% 40.9

f:id:imslotter:20170421182015p:plain

なんか、2割8割の法則に似ていますね

考察 : なぜこんな理不尽が起こるのか

順当にいけば、期待されたものは一軍でもメキメキと力をつけられるはずですよね。 なんでこんなことが起こるのか。大きく3つ原因はあると思います。

1軍は時期尚早であった

理不尽の原因はこれです。 まだ時期尚早の10-15はてブになると、強制的に1軍に上げられます。 せめて3時間くらいは育成期間があってもいいのでは… 10-15なんて、1軍だとゴミじゃないか…

その程度の成績で上げられ、結局芽が出ず、人知れず引退のケースが出てきます。

1軍生活は息が長い

一軍のスター選手はなかなか席を空けてはくれないのです。 鳥谷が連続試合出場記録単独2位になりましたね。 エラーでサヨナラ負けしたって、次の日もスタメンです。

一度スターダムをのし上がれば、ちょっとのミスに甘くなるのは世の常なのです。

FA宣言してくる輩がいる

これ、、、これ、理不尽じゃないですか?!?!? ある時のIT部門のトップ20のエントリを見て見ましょう。

f:id:imslotter:20170421190428p:plain

少しどころじゃなかった…強いページばっかりだ…若い芽の未来を強者が奪っていく決定的証拠です!ひどいわ…!

独立リーグからのオファー、タレント転身

はてブが伸び悩む理由がわかっていただけたでしょうか。 実は、この話には素敵な続きがあります。

先ほどのグラフに、PV数を重ね合わせてみましょう f:id:imslotter:20170421033659p:plain 1軍で鳴かず飛ばずの生活をしていたにもかかわらず、2回バーストしています。 この理由は二つあります

独立リーグ : SmartNewsでの掲載

1軍でくすぶっていた我が記事氏に、ある独立リーグからオファーが来ます

「俺のところで、戦ってみないか??」

それがSmartNewsでした

スマニューアプリのトップに約半日掲載してくれたおかげで、かなりのPVを稼げました

華麗なるタレント転身 : GIGAZINE.net

SmartNewsでの活躍も、そろそろ年齢的な限界がきたようです。 徐々に掲載順位を下げ、いよいよ引退の危機です。 そんな時、思わぬところからのオファーが来ました。

なんと、あのGigazine.netです。

「引退して、タレント活動しな?」

はてブの成績をもう置いておいて、タレント業を持ちかけて来たのです。

掲載されたのはヘッドラインニュースという一つの記事のほんの一部分。 なのに、なんだこの破壊力。これがタレント、これがメディアか…!

爆発的なPVを一瞬にしてかっさらってくれました。

まとめ : ご意見番としての今後は?

野球人生としては、ご意見番としての今後(検索流入)というものが考えられますが、 一点突破のネタ記事だったので、なかなかそれも難しいでしょう。 今は隠居生活に入っています。

でも今回の記事は色々な経験をさせてもらってPVの変動を追うのが楽しかったです。

自信を持って書いた記事は、どこかで拾ってくれる

強い球団(ブログ自体の読者数, 固定ファンがが多い)わけではないので、しばらくはこれを信じて書き続けるしかないですね。 あ、ちなみに、自分の記事の行く末を知りたいという方、依頼承りますよ!笑

この記事が、素晴らしい人生を送れるといいな。ではではっ!

*1:少し期間が短い気もします。ちょっと家を離れないといけない都合上ここまでしか取れませんでした。今後ちゃんと取ってちゃんと分析したいと思います。