プロクラシスト

みんなのProcrastination(先延ばし、回り道)を少しでも有意義に。

MENU

夜は短し歩けよ乙女 幻の『偽電気ブラン』を池袋で飲んだ

こんにちは、ほけきよです。

お昼に、「電気ブラン」を数日ぶりに飲みました。

40%という暴力的な度数とは裏腹な甘い口当たり。どんどん飲めちゃうので酔いの回りは早い。結構好きです。 そんな時、ふと「夜は短し歩けよ乙女」に出てきた偽電気ブランを思い出しました。

なんでも電気ブランを真似して作られた無色透明で芳醇、何杯でも飲める美酒 とのこと。

これは一度味わってみたいものです。

電気ブランが飲めるお店「bar moonwalk」

作品の中で出てくる、幻のお酒「偽電気ブラン」 幻かと思っていましたが、調べるとどうやら提供しているお店があるようです。 それが「bar moonwalk」

bar moon walk

どうやら公式に3/20-5/15までコラボしていたようで、オリジナルコースターのプレゼントもあったようです。

5/15だったら終了してるじゃん、はぁ...

というそこのあなたに朗報です! 電気ブランは裏メニューとして残される模様。

「お昼に電気ブランを飲んだし、夜は偽電気ブランを飲むしかない!」

というわけで、コラボ期間はすぎていたけど、足を運ぶことにしました。

行ってきた

今回行ったのは池袋東口店

bar moonwalk 池袋東口店 (食べログ)

電気ブラン李白

これが偽電気ブラン、名前は「李白

f:id:imslotter:20170521155536j:plain
(画像 : moonwaklブログより)

味は柑橘系。正直、電気ブランの原型は留めていないけど、まぁスッキリしていて美味しい。 これならいくらでも飲める気がする。李白氏よ、こんなので潰れちゃったのか…?? 電気ブラン系統の味を期待すると肩透かしを喰らいますが「柑橘系のカクテル」をイメージすると美味しいという味わいです。

黒髪の乙女

実はオリジナルコラボカクテルは他にもあります。

f:id:imslotter:20170521155609j:plain
(画像 : moonwaklブログより)

李白を飲んだなら黒髪の乙女でしょ!」というわけで注文

赤ワインをベースにした少し甘めのカクテル。サングリアがそれに近いかな。 それでもサングリアよりは赤ワインのほろ苦さがちょっと残っていたりして、黒髪の乙女のイメージを掻き立ててくれます。

とにかく安い

ここのバー、飲み物はALL200円です。ちょっとしたつまみは300円なので、かなり経済的。 チャージ料を400円取られますが、それでも数杯飲めば普通のお店より断然安く、いろんな種類のお酒が呑めます(°▽°)

注意点は、「場所によって結構バー内の雰囲気が違う」ってこと。 予めレビューを見たりtwitterをチェックするなど確認したほうがいいかもです。 私は池袋にある2店舗に行きましたが、2つとも大きく雰囲気違ってましたので。

夜は短し歩けよ乙女

正直私はオリジナルの小説を読んだことはなかったのですが、 予告編PVをみた時に、何があっても観に行く決意を固めました

www.youtube.com

だって、キャラデザが、四畳半のソレとほとんど同じでしたから!私は四畳半神話大系の大ファンで、今までに5回は通しで見ています。理知的な主人公の語り口と強烈に個性的なキャラクターの虜です。

かくメインキャラの対応はこんな感じ

夜は短し 四畳半
先輩
古本市の神様 小津
黒髪の乙女 明石さん
樋口さん 樋口師匠
パンツ総番長

結構四畳半ファンに寄せたな??という感じ。 *1

このキャラデザで映画を作られると、絶対面白いですし、観るしかないですよね。 観ました。めちゃくちゃ面白かったです。 少なくとも四畳半が面白いと思える人なら、確実に満足できると思うのでぜひ足を運んでみてください。そしてその夜にバーで偽電気ブランを一杯、なんてのも乙ですよ。ではではっ!

普通にコースター欲しかった...

*1:星野源の声優が心配だったが、割と最後の方は違和感なく聞けてよかった。